銀河のプロフィール「2020年1月2日更新」

プロフィール

当ブログ管理人、銀河のプロフィールがこちらです。

ブログの記事やTwitter、Youtubeなどで私を見つけていただいて、まだよく知らない方はこちらを読んでみてください。

発達障害を資産に変える|銀河ー簡易プロフィール

ASDとADHDの併発型(ASD>ADHD)

Care Earth株式会社 設立メンバー

27歳で仲間と独立し、人材紹介会社Care Earth(株)を設立。

その後はキャリアアドバイザーとして活動しながら、発達障害を活かすための発信を開始。

Twitterでも同じ名前で発信中:https://twitter.com/galaxy_career

当事者コミュニティD-Lifeコミュ.を運営中

当事者向けのコーチングも実施。(コーチングの依頼はTwitterのDMから)

発達障害との出会い

私が自分を発達障害と知ったのは社会人2年目に差し掛かったときでした。

仕事の中で上司や先輩社員との人間関係がうまくいかず、ずっと悩んでいました。

ミスが多かったり、アポイントを忘れたり、指示通りの行動が出来ないなど、当時の私は問題行動ばかりでした。

そんなとき、「人生しんどいな」という思いから精神科を受診し、うつ病と共に発達障害の診断を受けました。

発信を始めたきっかけ

発達障害の診断を受けてから、自分と同じような境遇の人を探すようになりました。

Twitterやネットを通じて同じ当事者の方と知り合い、色んなことを教えてもらいました。

ただその時に、発達障害で活躍している人や特性を活かしている人がとても少ないと感じました。

ネットや本などの情報を見ても、弱点を克服する内容が多く、強みとして特性を活かすものはありませんでした。

また、ブログなどを見ても、克服することがテーマとなっているものが多く、活躍したり前向きなものがありませんでした。

ただ、自分としては発達障害は環境次第では活かせる『個性』だと捉えています。

そこで、もっと前向きに特性を捉えていきたいと思い、自分で発信を始めることにしました。

結果として、2020年から始めたTwitterでは(発達障害を資産にする|銀河)フォロワーさんは2500人近い方にフォローして頂きました。

また、オンラインコミュニティのD-Lifeコミュは50人近い方に参加いただいています。

『克服』ではなく『活かす』選択肢を

このブログでは基本的に、特性を『活かす』方法を考えていきます。

もちろん、弱点を克服することも大切です。

しかしながら、私は『活かす』という方向に特化し、Twitterやブログ記事の発信をしていきます。

強みと弱みは表裏一体です。

一見、弱みに見えることでも、環境を変えたり活かし方を知れば、強みにできます。

そんな方法を、私のブログでは発信していきます。

発達障害の診断を受けたからと言って、人生を諦めるのはもったいないです。

自分にしかない特性を活かす道を探していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました