発達障害の自分と中田敦彦さんのYouTube大学

コラム

どうもリョースケです。今回は個人的に感銘を受けた話を書きます。

みなさん、オリエンタルラジオの中田さんがやってるyoutube大学って動画ご存知でしょうか?

個人的にはあんまりお金の稼ぎ方とかガツガツ系は好きじゃなかったので敬遠してたんですが、友達から下記の動画「一生お金に困らない5つの力を身につける」を勧られたので見てみました。

そしたら、面白くてためになりそうな話がじゃんじゃか出てくるんですよね。物は試しというやつですね。せっかくなので、役立ちそうなところや面白かったところなどを記事に載せたいと思います。

いろいろ学びがあるの中で、貯める力の話ADHD気質でついどんぶり勘定してしまう自分にとって役に立つ情報でした。

https://youtu.be/HumEpqOb3HA

中田敦彦YouTube大学
【お金の大学①】一生お金に困らない5つの力を身につける(Money University)

目次

  • 役立ちそうなところ
    • お金を増やす3つのステップ
    • 固定支出を減らすべし!
  • 面白かったところ
    • 日本教育の落とし穴
    • 真面目な人ほど報われない理由
  • これからの生き方のヒント

役立ちそうなところ

お金を増やす3つのステップ

貯める ⇒ 稼ぐ ⇒ 増やす

お金を増やすとなると、いきなり増やすノウハウに注目しがちですが、そうではありません。

貯める力と稼ぐ力(守る力)をつけてから増やす力(攻める力)をつけて資産を増やす、この順番を守らずいきなり増やすにいくと博打になってしまうとこの動画では言ってます。

では、第一段階の貯める力とは何なのか?

固定支出を減らすべし!

貯める力とは固定支出のコストカットをすること。でもそれは貧乏生活をする、我慢する生活をするということではなく、固定支出を減らすというところにあたります。

これによって、

幸福度や満足度をカットすることなく、支出だけをカットしていくという話

毎月出ていく固定費を自分の都合に合わせて安くすれば貯蓄もできます

固定支出の例

  1. 通信費
  2. 光熱費
  3. 保険
  4. 税金

この記事では、1.通信費の部分だけ抜粋します。

ズバリ、格安SIMにしましょう

この動画では、大手三大キャリアと格安SIMの違いはこの3つと話しています。

  • キャリアメールのドメインが使えなくなる(docomo.co.jpとか)
  • 通信が込み合う時間に電波が悪くなる
  • LINEのID検索ができなくなる

個人的には、割れた時の保証などもあるので完全に正しいとは思いませんが、大まかにはあっていると思います。

実際、私もauからBIGLOBEモバイルという格安SIMに変えて月6400円以上割安になりましたが、今のところ不満はありません。年で言えば76,800円の節約です。

通信費の見直し、おすすめのです。 

面白かったところ

日本教育の落とし穴 真面目な人ほど報われない理由

突然ですが、僕はアリとキリギリスの話が大嫌いです。

数年前まではこの話が心の支えでした。真面目に働けばいつか報われる。そう思って辛い職場環境の会社で何年も働き続けてきました。辛いけど、いつか報われると。

しかし、そのいつかはなかなかやってきません。心やからだがすり減っていくばかりで。

その時に思ったんですよね。ああ、アリとキリギリスの話って、キリギリス側の人間が書いた話なん
だなって。我慢は美徳であると語ってアリを量産してキリギリスに楽をさせる、そういう裏の目的がある話なんじゃないかと。

その仮説があながち間違ってなかったということ、日本教育の悪いところもこのYouTube大学で話していました。

日本の教育の悪いところ

お金持ちはずるい人、悪い人というイメージ。汗水たらして一生懸命働かなきゃだめだという教育(ドラマ、漫画、時代劇などからのイメージ)

⇒そうではない。お金持ちになるということは経済的自由を手に入れるということ。その上で、自分の好きな仕事や社会貢献をしたっていい。お金を得るとはそういうこと

好きな仕事を好きなようにやる。やりたいことをやりたいときにやりたい分量でやる。
自由に楽しんでやりたい仕事をする、社会貢献をする。

それを実現できる時代が今なのです。

日本教育に関するもっとすごいこと。

日本の教育方針って文部科学省が決めてますよね。で、文部科学省の組織は文部科学大臣をはじめとする政治家から成り立っています。そして、日本の政治家からすると、お金持ちを増やしてはいけないんです。

なぜか、

「日本は製造業が盛んな国で、体を張って働く労働人がいなくなると困る」

この理論聞いた時、なるほどねぇとなったんですよね。正に、日本の教育って、アリを作るための教育だとこのとき思いました。

バカみたいじゃないですか?

学生時代、先生の言うことを真面目に守って、社会人になってからは嫌な上司の罵声に耐えて。最後は何とかギリギリの年金で生活できるかすらわからない。

はっきり言って、日本教育の本質は第二次世界大戦中と変わってない。

お国のために特攻して死ぬ、社会のために働いて死ぬ、働くのは自分なのに○○ための○○は自分じゃないんです。

じゃあ、どうするか。

自分のために生きましょうよ。

これからの生き方のヒント

このYouTube大学ではいろんな資産の増やし方について説明しています。なかでも、フロー型所得ではなく、ストック型所得を増やすべしと。

ストック所得とは、自分が動かなくても増える所得のことです。ブログやYouTubeを使った収入。投資(投機ではないです)がそれにあたります。で、これらって今はめっちゃやりやすいんですよね。

今ではnoteで自分のノウハウを記事にして売って。それだけで生計を立てている人もいます。マネタイズは方法次第でいくらでもできる時代になったのです。

そんなことを、この動画を見て感じました。

投資の話なんかは需要があればまた別の記事で書きたいと思います。
いろいろ考えてたら書き始めてから4時間経ってしまいました(笑)

今回は以上です!ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました