イベントレポート:sioさんトークライブ 特性と制度を活かして生きていく

イベントレポート

どうもリョースケです。今回は前々からD-lifeコミュニティを盛り上げてくださってるsioさんから障害者雇用の働き方、補助金制度の利用、副業のことについてトークライブを開いていただきました

目次
●障害者雇用での手取りUP
 ・シオさんの働き方
 ・障害者雇用での手取りUPのポイント
●医療費の節約術
 ・医療制度の活用の仕方
 ・発達障害支援センターの利用方法
●障害者雇用を活かしながらの副業
 ・副業としての絵描き
●Q&A

障害者雇用での手取りUP

SIOさんの働き方

事務職(総務部)
障害者雇用の正社員で短時間(勤務9時~15時の勤務)

業務内容
電話応対、来客応対、掃除、車での買出しなど様々

気をつけていること
マルチタスクでパニックになったとき⇒これ以上は無理と伝える すぐに言葉が出てこないことがあるので、自分の言いたいことを絞って伝えている

障害者雇用での手取りUPのポイント
年2回の面談でどのように能力アップしているのかを話して給料を上げた。上司を味方につけることもポイント。ずぶずぶに仲良くなるではなく線を引くところは引くこと。その結果、最初は時給だったが今は年俸制になった

医療費の節約術

医療制度の活用の仕方

・障害者手帳2級の各種控除を活用している

・福祉医療費助成制度
⇒医療費が全額返金される歯医者や皮膚科なども通院分がすべて無料になる

・自立支援医療制度
⇒精神科の自己負担が一割になる アリナミン・バファリンなどは同成分のものを病院(精神科)で処方してもらっているかかった医療費はすべて返金されるので安心して医療を受けられる。ただし申請が必要。


・年金取得の種類
⇒幼少期からの記録を参照に説明。これにより年金の種類が厚生年金ではなく基礎年金になった

障害者手帳と年金の取得の工夫
⇒困っていることを支援者の人に伝えてもらい協力している。お医者さんに生活にも困っていると話すと、じゃあ等級あげましょうとすんなり言ってもらえた

発達障害支援センターの利用方法
困っていることを発達障害支援センターの支援者の人に伝えてもらい協力している
⇒発達障害支援センターの方がお医者さんに診断書の書き方を指導してくれた。また、定期的に家に来てくれて話を聴いてくれたり家族とも話してくれる

障害者雇用を活かしながらの副業

副業としての絵描き
仕事を休んでいる期間、子供の頃から好きだったことをやってみようと思い絵を描き始めた。現在はコンクールの賞金等が収入になっている。

Q&A

障害者採用の正社員の時短だと、次第に伸ばされていく形でいらっしゃいますか?それともずっと時短で働いていかれる形でしょうか。
⇒体力的にきついので、これ以上勤務時間を伸ばす予定はない

私も発達障害者支援センターから地域障害者支援センターにつながり、ハローワークの合同面接会で障害者雇用の職を得ましたが、パートの事務職です。地域差があるのでしょうか
⇒田舎だからこそ、発達障害者の人数が少ないためサポートが手厚い

障害者年金取得の手続きにかかった「期間」はどのくらいでしたか?
⇒手続きは2~3週間、承認許諾までの判断待ちは2か月

差し支えなければ、年金の種類をお伺いしてもよろしいですか?
⇒出生時からということなので基礎年金

福祉医療費補助制度を受ける条件などはありますか?
⇒自治体によって違う。市役所の福祉課に行ってパンフレットなどを確認した方がいい等級が2級からでないと利用できないものなどもある

同じ地域の発達障害の友達っていますか?sioさんの住んでいるところは田舎で、自分以外の発達障害の方にあったことがない大阪の発達障害バーで知り合った友達とかがいる

就活の際何社受けたか⇒3社

面接対策
⇒発達障害支援センターの方と相談

エージェントさんとかは頼られたことありますか?dodaチャレンジとか。もし利用されたことあるのならご感想等をお聞きしたいです。
⇒田舎なのでそういった機関はなかった

障害者雇用で正社員に昇格するまでどれ位の期間がかかりましたか?また、正社員になるまでどのような努力をされましたか?
⇒最初から正社員。最初は時給、その後年俸制。

⇒努力の仕方
年2回の面談でどのように能力アップしているのかを話して給料を上げた。また、上司を味方につける。ずぶずぶに仲良くなるではなく線を引くところは引く

仕事の中で集中力が続かないところがあり、私は苦労してます。sioさんが仕事の中で工夫してることはありますか?
⇒マルチタスクは出来ないので、3個以上をいっぺんに指示をしないで下さいと指示を具体化して伝える。

ハローワークの相談員の方は、「国家資格キャリアコンサルタント」だったんでしょうか?⇒特にそういう資格はもっていなかった

かなり緻密に生活設計をされてる方ですね!!通勤面は問題ありませんか? 私は睡眠相後退症候群もあり、通勤ができません。
⇒15時までが限界なのでそれ以上働かないようにしている睡眠時間は6~7時間、昼寝1~2時間

副業のやり方
⇒絵のコンペの賞金、障害者に絞られたコンテストなどライバルが少ないところで勝負している

上司につっこむってどんな感じなんでしょう?そういう対応が苦手でして、、、
⇒日頃から上司をよく観察する。いきなりビンタするではなくてポコってたたく感じ

sioさんの特性「言語が凹んでる」とはどういう意味ですか?
⇒言語理解のIQが低い

貯金のコツ
⇒人付き合いが少ないと貯まる。外食などが少なくなるため。固定費も削っている。保険の見直し(無駄な保険を解約)、電話代の見直しもしている

上司に気に入られるためのコツ
⇒一本槍で突っ込まないこと。周りに上司の特徴を聞いてみる。嫌われるときは距離を置くなど。ちょっとした恩を売っていく、困っているときに助ける。困ったら頼る。人は自分が助けた人に好感をもつという側面もある。全員から好かれるということもないということも思っておく。上司を助けた例修正テープを壊してしまっていたので、直してあげた

「発達障害を強みにする」が実現できているとすると自身ではどのように分析されていますか? 
⇒強み:絵を描くうえで過集中できているところとか弱み:疲れると寝てしまう

事務ってマルチタスクかと思うんですけど過集中だと辛くないですか? それに対しては「3つ以降タスクを振らないでください」で解決している感じですか?
⇒事務中に電話が来たりなどパニックになったときは「今パニックになっているのですみません」と答える。

過去のお仕事は保険販売やウエートレスやコールセンターなど対人職が多い印象ですが、人と接するお仕事がお好きなのでしょうか?
⇒間口が広くて就職しやすかった

発達障害枠だと給料って普通に低くなると思うんですけど、そこは当時気にされてなかった感じですか?
⇒現在の仕事の前は一般枠で働いてて、障害者雇用は今回が初めて。

今回もとても面白く勉強になるイベントでしたね。最後に個人的に印象に残ったsioさんのコメントを2つご紹介して、終わりたいと思います。

心に残ったコメント

昼寝は想像力を補う大切な時間

縁を大事に

今回は以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました